職場の人間関係が辛い?同僚と上手く付き合う方法やコツは?

職場の人間関係が辛い

 

 

人付き合いが得意な人もいれば、苦手な人もいます。

 

私もどちらかと言うと苦手です。

ですが、仕事だと割り切ると付き合えます。

と言うよりも仕事だと割り切って付き合う方が楽です。

 

同僚と上手く付き合うとは、どういう事なのかを書いています。

 

職場での人付き合い

 

人付き合いが全く必要ない職場はありません。

どんなに個人プレーがしたくても最低限の会話が必要です。

 

仕事での付き合い

 

仕事での人付き合いは職場だけでの付き合いです。

友好関係を築いたりするプライベートの人付き合いとは違います。

 

仕事上での人付き合いは仕事の目標達成のために行われています

 

例えば愚痴を言合う関係等の、仕事と関係ない会話を続ける関係は目標達成のためになりません。

休憩時間だけに留めるなら問題ないですが、親しくなると大抵は仕事時間中にまで侵食してきます。

 

先ずは職場では仕事で必要な付き合いに限定する必要が有ります。

 

そのためにはむしろ、友好的な関係は不要とも言えます。

 

話せる関係が必要

 

友好的な関係は不要だと書きましたが、全く話が出来ないのは問題です。

同僚と話が出来ないと仕事上の相談やお互いのフォローは全くできません。

 

阿吽の呼吸でフォローしあえる人たちもいますが、それも普段の付き合い有っての物です。

 

最低限の話が出来る関係は築いておく必要が有ります。

 

この、最低限の会話が出来て尚且つ友好的過ぎない関係が職場での良い付き合い方になります。

 

話が出来ない事のデメリット

 

話が出来ない事によるデメリットは大きいです。

プライベートなら付き合わないという選択肢が有りますが職場ではそうも行きません。

 

仕事を共有できなくなる

 

相手が同僚にしろ上司にしろ報連相が絶たれるので仕事の内容が共有できなくなります。

報連相にルールが有ったとしても、話しかけづらい相手には最低限の報連相で済ませようとするでしょう。

 

往々にして最低限で済ませようとすると、必要な事も省いてしまいがちです。

話しかけづらいので段々「これぐらいは良いだろう」が増えてしまい必要な事も報連相から漏れます

 

溝が深まる一方

 

人は話しかけてこない人間にはマイナスの感情を持ちます。

 

私も思ってしまいますし、話しかけてこない相手にプラスの感情を持っている人に出会った事は有りません

 

これは、話しかけない方と話しかけて貰えない方の双方が思います。

あなたも積極的に話しかけてこない同僚には同じマイナスの感情を持つはずです。

 

この時、双方が「相手が話しかけてきたら話そう」と受け身な場合は溝が深まる一方になります。

 

上手く付き合うコツ

 

話さないと溝が深まる一方なので話すしかありません。

 

話すのが苦手だと言うのは通じません。

話すのも仕事の内なのですから。

 

先ずは話しかける

 

仕事上で必要な事をがあったら積極的に話すしかありません。

この時に

「今話しかけたら迷惑かも」

「上手く話が出来ないかも」

とか思ったとしても、仕事上必要なら直ぐに話すべきです。

 

相手も、あなたの話の内容や感情は解らなくても「話があるけど話してこない」と言うのは感じ取ります

この状態で話しかけないのは気まずい空気を作るだけです。

 

それに、大体の人は思っているほど話が上手いか下手かは気にしていません

 

気まずい空気を作ったり、溝を深めるくらいなら話して楽になる方が双方のためです。

 

仕事だと割り切る

 

仕事での人付き合いは仕事上の物です。

仕事で必要な話をして嫌がられたり、話そのものを拒否されたりしても気にする必要は有りません。

 

仕事で必要な話なので、嫌がる方が、聞かない方がおかしいのです。

 

嫌がったり聞かなければ仕事で問題が出るはずです。

問題を起こしているのは話を聞かなかった側です。

 

挨拶で切り替える

 

朝、初めて会った時に挨拶すると思います。

それが仕事での関係の始まりの合図です。

 

会話が苦手なら、そこから仕事で必要な事だけ話しましょう。

ただし前述のとおり必要な事は漏れなく直ぐに話すのが前提です。

 

そして、どうしても嫌な相手と話して疲れた場合は終業の挨拶ごは話しかけないのがお勧めです。

 

挨拶しないのは問題が出ます。

「挨拶もしないのか」と一気に溝が深まってしまいます。

 

ですが、挨拶を区切りとして仕事とプライベートを分けておけば気持ちの切り替えも行い易くなります

 

プライベートでの付き合いをしに会社に来ている訳では無いので終業の挨拶をした後は仕事の関係は忘れてしまいましょう

 

まとめ:職場の人間関係が辛い時は

  1. 仕事での付き合いは仕事だけの付き合い
  2. 話し掛けないと溝が深まる
  3. 仕事だと割り切って先ずは話しかける
  4. 挨拶で仕事とプライベートを切り替える

 

会社での人付き合いが苦手だと言う人は、仕事とプライベートを分けて考えられていない場合が大半です。

仕事の人付き合いは仕事専用の物です。

ここを綺麗に割り切れる様にするのに挨拶で気持ちを切り替えるのが有効です。

 

仕事での人付き合いは職場の中のみにしておき、家に持ち帰ってしまわないようにお勧めします。

 

この記事以外の人間関係に関する記事は、こちらにまとめてあります。

 

また、この記事以外の同僚との関係に関する記事は、こちらにまとめてあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です