上司を殴る

仕事

【体験談】パワハラ上司へ仕返しなど考えない方が良い5つの理由

上司に何らかの形でパワハラを受けている。

パワハラとは言わないまでも酷い扱いを受けている。

そのせいで

「何とか仕返ししたい!」

「復讐したらスッキリしそう!」

「せめて一発かましてから辞めたい」

と思いながら会社に通い続けているなら、落ち着いて考えてください

  • 会社に、その上司さえいなければ勤め続ける価値があるか?
  • 仕返ししたら上司が改心したりパワハラが無くなりそうなのか?
  • 耐えた時間に十分見合った仕返しが出来そうか?
  • そもそも上司に復讐するために入社したのか?

どれにも該当しないのではないでしょうか?

それなら、さっさと辞めるのがその上司にとって最も痛い仕返しになります

理由は、今のままでは

「労働してくれて、なおかつストレス解消にもなるモルモットがずっと居てくれる」

と言う状態を上司に黙って提供している事になるからです。

我慢すればするほど、上司の思うつぼです。

我慢する時間を使って退職の準備をしておけば。

スムーズに退職して、退職後の時間を有意義に使えます。

関連記事

1 耐えるだけ無駄、耐えた分の見返りは無い。

辛い

冷静に自分に確認してみてください。

  • 仕返しの準備は出来てますか?
  • いつ頃、仕返し出来そうですか?
  • それまで耐えられそうですか?

耐えられるなら、確認したいのですが。

上司のパワハラはエスカレートしてきていませんか?

当時22歳だった自分は23歳で退職するまでの間に。

上司(主任)から最初は挨拶しても返事しないとか報連相を無視するから始まって。

  • 他の社員にも無視する様に指示されて村八分
  • マスターキーを使って私のロッカーにカギを掛けて荷物を閉じ込める
  • 書類をわざと渡さず忘年会を無断欠席させる
  • 退社時に工場出口にカギを掛けて閉じ込める
  • タイムカードを処分して打刻無し退勤させる

等々、直接の暴力以外の事は大体してきました。

パワハラは要はイジメです。

イジメは抵抗しない限りエスカレートします。

どこまでエスカレートしても耐えられる自信があるとしても

エスカレートする前に仕返しが出来るのでなければ辞めてしまう方が安全です。

そもそも、耐えた分に値する仕返しの手段を用意できそうですか?

2 上に相談しても解決しない

「パワハラは、そのまた上司に密告すれば対応してくれる」

と言う雑誌の記事や報道を見たりします。

その上司だけがパワハラ体質であった場合は可能でしょう。

ですが、そんな事ってあり得るんでしょうか?

パワハラ主任は自然に生まれたのでしょうか。

「パワハラ課長」か「パワハラ放任課長」が育てた可能性の方が高くないですか?

当時の自分は最後まで話を聞いてくれていた違う部署のパートさん達の勧めで、工場長に直訴しました。

パートさんの証言付きで、です。

工場長の計らいで、直訴した週末に課長、工場長、主任、自分の4者揃った場で主任と自分は和解しました。

お互いに謝り合い、来週から協力して仕事する事を約束しました。

仕返しは出来ていませんが、そもそも自分は仕返しは考えていなかったので一件落着ですね。

そして、週が明けて出社したら主任は挨拶しても返事してくれませんでした。

報連相はことごとく無視され、週末に工場に閉じ込められました。

正直、期待していなかった自分は課長に掛け合って班を変えてもらえないか相談しました。

(当時働いていた工場は2班に分かれていて、1班で12時間労働して24時間稼働する工場になっていた)

課長からは

「個人的な感情で班構成は変えられない」

「歩み寄りが足りないから苛められていると感じるだけではないか」

と言われ、それ以上の進展はありませんでした。

仕返しを考えている人の会社では、上司の上司はパワハラを許さない高潔な人物ですか?

上司を退職に追い込んだり降格させれば、そのまた上の上司が代わりを兼任すると思うのですが大丈夫そうですか?

やっぱり、さっさと辞めた方が良くないですか?

3 合法的に仕返しするのは無理がある

ここまで色々されているのだから、証拠を集めて訴える事が出来るのでは?

と思っている人も居るかも知れません。

そんな時間作れそうですか?

時間が作れたら上手く証拠を収集できそうですか?

管理職と平社員の決定的な違いの一つに

管理職は自由に仕事を決められる時間があっても平社員には無い。

と言うのが有ります。

管理職側は自分の仕事を部下に任せて持ち場を離れる事は容易ですが、その逆はありえません。

当時の自分は休憩時間以外は製造機械に張り付いて製品の仕分け、材料の供給をするのが仕事でした。

主任側は、いつでもとまでは言わないまでも。

ある程度は持ち場を離れる事が可能です。

主任が持ち場を離れるたびに

「イタズラされるかもしれない」

と、仕事を放り出して追いかけるわけにもいきません。

自分が仕事を放棄していては本末転倒です。

この方法は、上司が解り易く証拠が残る形でパワハラをするなら上手く行くかもしれません。

指導と称しての暴行や暴言、個人面談と称しての密室でのイジメに対してなら比較的簡単でしょう。

当時の自分は思いつく事もない方法ですが。

実現可能な状態ですか?

やっぱり辞める方が簡単じゃないですか?

4 仕返ししてもスッキリしない

仕返ししたらスッキリする。

とハッキリ答えられる人っているんでしょうか?

答えられる人は、今までも仕返しを実行していて。

どのくらいスッキリするか。

どのくらいメリットがあるか。

解っていたりするんでしょうか?

そして、 散々待った仕返しの機会を

良い具合にスッキリしてメリットがある位の加減で

活かせたりするんでしょうか?

私は出来ませんでした。

イジメられてるとハッキリ自覚してから1年以上たって23歳になった頃。

週末のゴミ出しをどちらがするかで主任と揉めました。

なぜか、その週に限っていつも任せっぱなしの主任が

「自分が行くから置いてていい」

と、ゴミを担いでいる自分に声を掛けてきたのです。

既に捨てに行く途中だった自分は断ってしまいました。

おそらく長い間の不満が態度に出てしまっていたのでしょう。

珍しく散々に罵詈雑言を吐かれた後、嘲笑と共に。

「不満があるなら殴って良いぞ。別に上司に言ったり訴えたりしないから」

安い挑発です。

冷静なら誰でもわかります。

いや、冷静でなくても普通の状態ならわかるでしょう。

でも、当時の私は言われるが早いか殴っていました。

そうです、挑発に乗って殴らされて犯罪者にされちゃったんです。

皆さんも我慢せずに早い段階で退職に踏み切ってくださいね。

と言う風に締めてしまいたいのですが。

一番知ってほしいのは、殴った後の事です。

ダイエットしてる人に

「一口食べても太りません」

と言って、好物を差し出したら一口で済むでしょうか?

大丈夫だと思っている人ほど、無理なんじゃないですかね?

私が主任を殴るのを止めたのは工場長に突き飛ばされた後でした。

止められないと思った同僚が、残っていた工場長を呼びに行ってくれてたみたいです。

突き飛ばされて我に帰ったら、主任の周りと自分の両手と上着は真っ赤でした。

「とりあえず手を洗ってこい」

と、工場長が言うので最寄りの洗面所へ。

夢を見ているみたいに心が静かでした。

洗面所で流れていく赤を見ながら

「血って綺麗に落ちるな」

「止められるなら、もっと急いで殴ればよかった」

「殴るんじゃなくて、工場の道具を使えばもっと苦しめられたかも」

と考えていました。

少しもスッキリしていませんでした。

頭の中は主任を苦しめる事で一杯でした。

自分が相当にオカシクなっている事には気付けました。

こうなる前に、退職でも何でもして我慢の対象から離れてほしいんです。

オカシクなってしまう前に。

5 仕返ししても終わらない

最近、復讐物の小説や漫画が流行ってますね。

幸い漫画や小説なら、復讐を成しえたら大体は終わりです。

皆さん、仕返しした後の事って考えてますか?

想像ついてるんですかね?

自分の場合。

人生は終わってくれませんし、この事で自殺して終わらせるほど自棄にはなれませんでした。

主任が救急車で運ばれるのを眺めてた時。

「お前、自分の主任殴ったそうやないか!」

と、総務課の係長が胸ぐらを掴みあげながら言ってきました。

その後、30分か1時間か。

髪の毛を引っ張り上げ、胸ぐらを持って揺すりながら。

主任は悪くなかった。殴った自分だけが悪いと主張されました。

翌朝は朝礼後に会議室に呼び出されました。

社長含む役職が全員揃っている中、主任に平謝りしました。

治療費は全額持つ事も約束しました。

幸い、主任は瞼から額までを9針縫う怪我で済みました。

幸いとか、済んだとかオカシイかもしれませんが、後遺症や死に至る怪我をしてそうな雰囲気だったので安心してしまいました。

人間は額等の毛細血管が多いところを怪我すると派手に出血する事をこの時知りました。

当然、主任は「訴える」と主張しました。

自分もどうでも良かったので聞き流していました。

ですが、社長や役員は「困る、考え直してくれ」と言い合いが始まりました。

社長が別室で主任と話をすると言って連れて行きました。

自分と課長だけが待つ形になった時に課長から。

「まあ、反省して仕事頑張ってな」

と言われました。

この人もオカシイのかなと、少し思いました。

10分程度で社長だけが戻ってきました。

主任は訴えたりしないそうです。

そして、主任は今日付けで退職する事になっていました。

ここで初めて、全員オカシイ事に気付きました。

一応、自分は退職では無いので不通に勤め続けようとしました。

ですが主任が居なくなっても誰も話しかけてこなくなりました。

相談に乗ってくれていたパートさん達も。

同じ部屋に入ると、そっと出ていく様になりました。

話が出来るのは課長に報連相する時だけです。

自分も翌週、退職届を出しました。

まとめ

まとめ

パワハラ上司に仕返ししようとしても

  • 耐えて待っても十分な仕返しが見込めない
  • 上に密告して解決する可能性は低い
  • 合法的に仕返しする暇なんかない
  • 仕返ししても気が晴れる事なんかない
  • 仕返しした後が大変

の5つの理由から。

仕返ししたいと思い始めた自分に気付いたら

会社を即日見限って退職の準備をしようというお話でした。

皆はオカシクなる前に、逃げましょう。

関連記事

  • この記事を書いた人

天城 士土

40代、中間管理職 現在課長 このブログでは、自分が社会人になってから仕事で感じた問題点の解決策を書いています。 少しでも同じ状況の人が救われれば幸いです。

-仕事