人間関係の不安を解消できる!?仕事で疲れない人付き合いまとめ

人間関係の不安を解消できる!?仕事で疲れない人付き合いまとめ

仕事での悩みや退職理由のトップは人間関係です。

 

私も職場の人間関係に関しては、10年目にして落ち着いた感じです。

仕事の技術以上に難しいのが人間関係なのではないでしょうか。

 

ただ、この難しさを解決するには仕事の人間関係とプライベートの人間関係の微妙な違いに気付けるかどうかにかかっていると思います。

 

ここでは、仕事の人間関係に関する記事をまとめてあります。

 

仕事の人間関係の基本

 

仕事の人間関係は仕事専用の物と考える方が無難です。

学生時代の交友関係の延長線上だと考えるのは大変危険です。

 

交友関係と職場の人間関係は別物

 

職場には上司や同僚が存在し、しばらくすれば後輩も出来るでしょう。

それは、一見学生時代の延長線上のように感じます。

 

多くの人が学生時代に築いた交友関係の築き方を社会に出てからも適用します。

そして、応用力のある人は直ぐに違いに気付いて擦り合わせる事が出来ます。

 

ですが、大半の人は仕事の人間関係が上手く行かない事で悩みます。

 

悩みの原因は仕事の人間関係は仕事専用の物である事を理解しないからです。

理解して納得できれば難しいものではありません。

 

ここでは、職場での人間関係の基本的な考え方を書いています。

 

関連記事

 

相手の事を考えて連絡する

 

職場の人間関係には自分の考え方は押し付けられません。

それは連絡手段一つとってもそうです。

 

電話の方が良いかメールの方が良いか等は些細な問題です。

しかし、どちらの手段が良いと固執するのは問題です。

人間関係で一番大切なのは「相手がどう思うか」だからです。

 

ここでは、連絡手段を電話かメールのどちらにすべきかに対しての考え方を書いています。

 

関連記事

 

上司との人間関係

 

人間関係の中でも最も多いのが上司との関係の悩みです。

上司との人間関係は学生時代には存在しません。

 

近しいのは部活動の主将と部員の関係でしょうか。

ですが、これも近しいとはいえ違います。

 

つまり、学生時代に予習できない関係が上司と部下の関係です。

 

上司に対する苦手意識

 

上司に対する苦手意識は、上司が命令する権利をもっており部下に拒否権が無い事に始まります。

 

一見、この状態は身分の違いかのように感じます。

しかし、実際の所は仕事の役割が違うだけです。

 

お互いが上司と部下の役割を理解して、それぞれの役割を果たそうとすると上司と部下の関係は対等になります。

 

ここでは、上司と言う存在がどういった物で苦手意識を克服するにはどうすれば良いかを書いています。

 

関連記事

 

叱られた時の対処

 

仕事で問題が有った場合に上司に叱られる事が有ると思います。

叱られて辛くない人は居ません。

 

叱られた時に必要なのは直ぐに対策を考える力です。

そのためには叱られる事に慣れる必要があります。

 

ここでは、叱られた時の考え方や対策を考える方法を書いています。

 

関連記事

同僚との付き合い方

 

同僚との付き合いも悩ましいものの一つです。

最初は上手く行っていたのに、有る時を境に疎遠になる同僚も出てきます。

 

ここでも、仕事の人間関係の考え方に問題が出ると同僚と上手く行かなくなります。

 

同僚とは仕事の付き合いを

 

同僚との人間関係が辛くなるのは、仕事の関係に徹せていない証拠です。

 

仕事の合間で同僚と話をする事は有ると思います。

また、同僚と話せない事で不安を抱える人もいるでしょう。

 

同僚とも上司との関係と同じく、それぞれの仕事の役割を達成する事で改善されます。

 

ここでは、同僚との付き合い方や距離感。

付き合い難い時の解決策を書いています。

 

 

関連記事

 

仲良くすると発生する問題

 

同僚と仲良くする方が良いと言う意見もあります。

 

私もある程度は仲が良い方が良いとは思います。

なぜなら、話せないのは問題だからです。

 

ただ、普通の交友関係の様に仲良くなってしまうと問題が有ります。

 

ここでは、同僚と仲良くなってしまう事のデメリットについて書いています。

 

関連記事

 

人間関係を広げる

 

仕事の人間関係は社内のみに留まっていると悪化します。

視野が狭くなり、互いを色眼鏡で見る様になってしまいます。

 

そうならないために、広い視野が必要です。

 

相談相手を固定しない

 

相談相手が社内の人間のみだと社内の情報から出た意見しかもらえません。

 

そして、社内の人間には社内のネットワークやしがらみが有ります。

そのために偏った意見に成りがちです。

 

新しい知識や発見を得て成長するには、交友関係を広く持つのは重要です。

そのためには悩みの相談も幅広い意見を貰うのが得策です。

 

ここでは、相談相手を固定しない事のメリットについて書いています。

 

関連記事

 

まとめ:人間関係の不安を解消するには

 

人間関係は仕事の悩みの最たるものです。

ですが、言い換えれば人間関係を制すれば仕事は成功したも同然です。

 

仕事は一人では行えません。

仕事の人間関係を理解すれば協力を得るのも容易です。

そのためには仕事の人間関係の基本を理解する事が必要です。

 

仕事での人間関係とプライベートの交友関係が別の物だと言う事を理解して、職場の人間関係に煩わされない様にする事をお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です